MENU

審美歯科

Cosmetic dentistry

審美歯科とは

審美歯科

審美歯科では、自然な歯の白さと透明感を再現できるセラミックを用いて治療を行います。まわりの歯に合わせて詰め物や被せ物を製作するため、どこを治療したのかもわからない自然な仕上がりを得ることができます。
また近年、銀歯が金属アレルギーの原因になることがわかり、銀歯をセラミックに取り替える方が増えてきました。審美歯科治療は見た目を美しくしながら、安全も確保できる治療なのです。

保険治療で使われる銀歯は、金属が持つ細菌やプラーク(歯垢)を引き寄せる性質があります。また金属は、どうしても歯との継ぎ目にすき間ができるためむし歯リスクを高めてしまうのです。
それに対しセラミックは、汚れが付きにくい上により精密に製作できるという性質があるため、むし歯予防につながります。セラミックは美しいだけでなく、「予防」の観点からも有効な歯科素材だといえます。

クラウンの種類

ジルコニアフルクラウン
ジルコニアフルクラウン

ジルコニアクラウンとは、「人工ダイヤモンド」を素材とする被せ物のことです。金属よりも強度と靱性が高く、生体親和性に優れております。汚れもつきにくいといった利点もあります。
ただし、やや人工的な白さになりやすいため、より審美的に仕上げるにはジルコニアセラミクスクラウンがオススメです。

ジルコニアセラミクスクラウン
ジルコニアセラミクスクラウン

患者様の健康な歯の色や質感に合わせて、ジルコニアの冠部分にセラミックを焼き付け、
もっとも自分の歯に近いリアルな色や質感などを再現することができます。特に審美的な部分である前歯部分などにオススメです。

メタルボンド
メタルボンド

金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。金属の強度とセラミックの美しさを兼ね備えており、噛む力の強い奥歯にも適用が可能です。ただし透明感は劣り、金属アレルギーのリスクもあります。

セラミクスインレー
セラミクスインレー

セラミック素材でつくられた詰め物です。自然な白さと透明感を再現でき、まわりの歯との違和感もありません。審美的にはとても優れていますが、割れるリスクもあります。

ジルコニアインレー
ジルコニアインレー

ジルコニア素材でつくられた詰め物です。
ジルコニアの強度と靭性を備えており、とても丈夫です。ただし、自然の歯の色と色味がやや異なるため、より審美的な詰め物はセラミクスインレーとなります。

ラミネートベニア
ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削って、その上にセラミック製の薄いシェル状の板を貼り付けて美しい歯にします。前歯の欠けやすきっ歯、軽度の歯並び・噛み合わせの改善に適しています。

pagetop