MENU

当院の特徴

Features

当院の特徴

5つの約束

  • 患者様の話を十分聞く

    これまで診療の限られた時間の中で少しでも患者様との会話を大事にすることを心がけ診療にあたって参りました。引き続き、開院にあたり
    患者様とのコミュニケーションを大切にし、患者様ひとりひとりに合わせて治療方針など丁寧に説明することを心がけて参ります。

  • ニーズにあった治療方法を提案

    患者様の口腔内の状態、ライフスタイル、予算は人それぞれです。
    きちんと検査をした上で現状を十分説明し、ひとりひとりのニーズにあった治療方法をご提案いたします。

  • 見えない世界をわかりやすく

    最先端機器を導入し、患者様が患部を”見える”ことで安心、安全な治療をご提供できます。
    言葉だけでは伝わりにくいことを様々なツールを用いて視覚的に説明いたします。

  • 出来るだけ痛くしない

    丁寧な麻酔、処置を心がけております。
    不安や恐怖心を少しでも和らげるような雰囲気作り、対応をスタッフ共々目指して参ります。

  • 出来るだけ歯を抜かない

    皆さまの大事な歯を大切に扱います。可能な限り保存する方法を考えます。また保険外の方法で残せる場合は提案いたします。
    ただし、デメリットの方が大きい場合やその歯を残すことで他の歯まで影響が出る場合は、そのリスクを説明いたします。

見えない世界をわかりやすく

患者説明ソフト

患者説明用ソフト

  • デンタルXって何?

    デンタルX (デンタルテン)とは、患者様への分かりやすいご説明のために開発された歯科用コミュニケーションツールです。

  • 何が出来るの?

    歯科の専門知識のない方が見ても口腔内の状況がひと目で分かる、カラーイラスト付きの診断書を印刷してお渡ししております。
    各数値の意味などは、診断書をご覧いただきながら口頭にてご説明を加えておりますので、ご自分の症状についてよりご理解を深めていただくことができます。

  • 今までと何が違うの?

    これまで治療内容をお話する際には、レントゲン写真や模型を使ってご説明していましたが、今ひとつ分かりづらいと感じたことはありませんか?デンタルXを使うと、患者様お一人おひとりに、わかりやすいイラスト付きの診断書を作成してお渡しすることができます。

唾液検査用装置

  • 唾液検査って何?

    唾液検査でお口の状態を知り、むし歯や歯周病のリスクを細かく分析することによって、一人一人に合った予防プログラムをつくることが出来ます。

  • 何が出来るの?

    こちらの最新唾液検査装置たった5分で口腔内の3つのリスクが測定出来ます。

    • 歯茎の健康
    • 歯の健康
    • お口の清潔度

    専用の液体でお口をゆすぐだけで簡単です

  • 当院の唾液検査

    当院ではまず唾液検査をオススメしております。

    当院では、siLL-Haを使用しております。
    • 唾液検査」SiLL-Haとは?

      結果が5分ほどでわかる最新の唾液検査機器です。 5分で検査が終わるので、気軽に検査をすることが可能です。過去の検査との比較も出来るので、治療の変化が目に見え、モチベーション維持に繋がります。

    • 唾液検査を受けるメリット

      自分の口腔内のむし歯や歯周病になりやすさを調べることができる。
      グラフで数値化して確認が出来るので、わかりやすい。
      検査結果を蓄積し、比較することが出来るので、モチベーションに繋がりやすいです。

    治療の流れ
    STEP1.

    洗口用水で10秒間、口をすすぎコップに吐き出します

    洗口用水で10秒間、口をすすぎコップに吐き出します

    STEP2.

    採取した洗口用水を、試験紙に滴下します

    採取した洗口用水を、試験紙に滴下します

    STEP3.

    試験紙を検査機器「SiLL-Ha(シルハ)」に入れ、測定します

    SiLL-Ha

    STEP4.

    5分後、測定結果が表示されます

    5分後、測定結果が表示されます

    レーダーチャート

    担当スタッフが、適切なアドバイスをいたします。

口腔内スキャナー

  • 口腔内スキャナって何?

    口腔内を小型カメラで撮影し、そのデータをもとに3D画像を再現し、モニター上に映し出す装置です。

  • 何が出来るの?

    スキャナーで歯の形を読み取り、そのデータを技工士さんにインターネットを介して送信。そしてデジタル上で作成物の設計を行い3Dプリンターを用いて、被せ物や詰め物、義歯などを作成できるというツールです。

  • どういうメリットがあるの?

    従来の型取りは粘土のような柔らかい物を練って口の中で固めていました。
    スキャナーで直接口の中の写真を撮り、3Dデータとして映像化してしまう優れものです。
    口腔内に入れている時間も短く、型取り特有の気持ち悪さもありません。スピーディーに撮影ができるようになっています。
    また、カメラの性能もよく、色調の再現性も抜群です。
    現段階では、口腔内スキャナー適応は自費治療のみとなります。

  • 口腔内スキャナー1
  • 口腔内スキャナー2

CT

CT

CT撮影では神経や血管の位置や骨の状態などを3D画像によって確認することができます。従来のX線写真では「見えなかった」ものが見え、「分からなかった」ものが分かるようになり、より確実な診断や治療の役に立ちます。

口腔内カメラ

口腔内

手鏡でしか見えなかった世界をより細かく口腔内カメラで動画や写真にして説明することが可能となりました。

pagetop